• SEPLEA公式サイト

    ペリドットの優しい光からあふれ出すポジティブパワー

    オリーブ色の石ペリドットは、8月の誕生石とされてますね。

     

    ペリドットは、古代エジプトで「太陽の石」と崇拝されていました。

     

    また、古代以降も暗い照明の下でも明るく輝くことで「夜会式のエメラルド」と呼ばれて大変人気だったようです。

     

    いつも人々の側にいる。

    そんな宝石の一つのようですね。

     

    ペリドット1

     

    緑色の石なのでハートのチャクラに作用し、癒し効果は抜群です。

    しかし、ペリドットはそれだけではありません。

     

    強烈なポジティブパワーを持っているのです。

    だから、あなたの内面をもっともっと輝かせてくれるんです。

     

    ペリドットを持っていたら、

    「思考力、霊能力がアップした。精神的苦痛が薄れた。

    前向きになった。」

    そんな話をよく聞きます。

     

     

    私も、ペリドットのパワーをチャネリングで確認してみました。

     

    優しい炎が見えます。

     

    その炎は、ネガティブな感情や思い出を燃やして消してくれるようです。

     

    そしてスッキリした心を明るく灯し、温めてくれる。

    なんだか力が湧いてくる。

     

    夢に向かってまた歩き出そう。

     

    太陽

     

    大粒のペリドットは、大変貴重なんです

     

    先日、噴火が続くハワイ島キラウエア火山周辺にで緑の宝石が降ったと話題になりました。

     

    緑の石の正体は、かんらん石(オリビン)です。

    かんらん石(オリビン)は、鉱物名。

    宝石名は、ペリドットです。

     

    かんらん石(オリビン)のなかでも、特に美しい石をペリドットと呼んでいるんですね。

     

    かんらん石(オリビン)は、地下深くの高温の中で結晶になりす。

    それがマグマによって地表近くまで運ばれます。

     

    地下から地上に急に出てくるため、気圧が一気に下がり、結晶が粉々になり小さな粒になってしまいます。

    また、別の鉱物が混ざった結晶も多いです。

     

    だから大粒で美しいオリーブ色の宝石、ペリドットは大変貴重です。

     

    ペリドット3

     

     

    ペリドットの浄化方法

     

    ペリドットは、日光、流水、月光、水晶、香とどの方法で浄化しても大丈夫です。

     

    その時の直観で決めてもいいですよ。

     

    ただ日光で浄化する場合は、なるべく午前中に行ってくださいね。

    木々


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA