• SEPLEA公式サイト

    アメシストは、ストレス社会に大事な石

     

    アメシストは、透明な美しい紫色をしていますね。

    紫色の石は、実はあまりないんです。

     

    近年発見されたスギライトチャロアイトは紫色ですが、産質量も多くないので、知る人ぞ知る石になっています。

    知名度がある紫の石は、アメシストだけなのです。

     

    アメシスト

     

    アメジストの紫色は、第7(頭頂)のチャクラに作用します。

     

    第7(頭頂)に作用するので「霊的な目覚めやインスピレーション能力を高める。」と言われています。

    つまり、チャネリングの能力芸術的能力などのアップにいいのです。

     

    アメシストの瞑想は、おすすめです。

    アメシストを手に握って、アメシストの美しい紫をイメージしながら瞑想してみましょう。能力がさらにアップしますよ。

     

    ちなみに第7(頭頂)のチャクラに影があると、生きる意味を失ったり、思考が停止し、頑固になったりします。

    気を付けないといけませんね。

     

    クラスター5

     

    アメシストは、「心理的に弱っている時、慰めや安心感を与えてくれる。」

    「悪い習慣や思考パターンをいい方向に変革してくれる。」「イライラを鎮静化してくれる。」とも言われています。

     

    芸術家やヒーラーにはもちろん、現代のストレス社会では、すごく大事な石ですね。

     

    猫

     

     

    アメシストの色の誤解

     

     

    アメシストの色は、薄い紫から濃い紫までバリエーション豊富です。

     

    薄い紫色のアメシストは、ラベンダーアメシストともいわれていています。

     

    「薄い紫のラベンダーアメシストは、濃い紫が退色したもの?」

    また「濃い紫のアメシストのほうがパワーがあるの?」などの質問を受けることがあります。

     

    どちらも違いますよ。

     

    ラベンダーアメシスト

     

    アメシストの紫の濃さなどは、産地などによって異なります。

    ラベンダーアメシストは、生まれながら薄い紫です。

     

    天然石は、工業製品では、ないのです。

    大自然で生まれます。

    いろんな条件下で奇跡的に生まれるのですよ。

    同じ色も同じ形もないんですね。

     

    だから今あなたが手にしているアメシストは、世界でたった一つだけです。

     

    そして色によってパワーの強弱が決まるわけではありません。

     

    何より大事なのは、あなたがその石を気に入ってるかどうか、そして仲良くなれるかですね。

     

     

    桜

     

     

    アメシストの浄化

    アメシストは、光に大変弱い石です。

     

    光に長時間当てると、紫が白っぽくなってしまいます。

     

    流水や香、月光などの浄化がおすすめです。

     

     


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA