• SEPLEA公式サイト

    ピンクのメタモルフォーゼス・クォーツ

    メタモルフォーゼス・クォーツは、ブラジルのディアマンティーナのみで産出される珍しい水晶です。

     

    色は、乳白色やピンク。

     

    メタモルフォーゼは、ドイツ語で変化変身の意味です。

     

    名前の通りメタモルフォーゼス・クォーツの色は、熱処理するときれいな緑がかった黄色(グリーンゴールド)に変化します。通常の水晶は、そのようにはなりません。

     

    写真は、ピンクのメタモルフォーゼス・クォーツです。

     

    メタモルフォーゼ

     

    見た目は、高級なローズクォーツです。

     

    すごく品のいいピンク。

     

    透明度も高く、やさしい光を放します。

    ピンクのメタモルフォーゼス・クォーツのパワー

     

    メタモルフォーゼスは、有名なクリスタルヒーラーメロディ女史が名づけました。

    メロディ女史は、メタモルフォーゼス・クォーツについて「ポジティブな心に変える。変化を助ける。」などの石の力を紹介しています。

     

    実際私が、ピンクのメタモルフォーゼス・クォーツのパワーを確認してみました。

     

    すごくやさしい石なのですが、ゆっくりじっくり体に浸透していき、結果的に大きく影響していきます。

     

    まずネガティブな感情をポジティブに変えるのではなく、まっさらにしてくれる。

     

    例えばオセロの石をひっくり返して、黒から白にするように。

     

    ふんわりとひっくり返してくれます。

     

    なんとなく心が最近弱ってるときは、ピンクのメタモルフォーゼス・クォーツはぴったりです。

     

    メタモルフォーゼ1

     


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA